人妻とエッチなSEXしたい

人妻とエッチなSEXしたいなら出会いSNSが人気

僕は女性に全くモテず、25歳まで童貞でした。
友人たちは大学時代にはみんな童貞卒業、たった一人童貞として取り残されてしまいました。
社会人になってようやく彼女ができたのですが、エッチの経験はないため、いつまでたっても進展がありませんでした。
意を決して彼女に「童貞だからエッチの仕方がわからない」と告げたのですが、彼女はドン引き。
「その年で童貞はちょっと無理…」とそのまま振られてしまいました。
泣きましたよ。
人生が終わったかと思いました。
このままじゃダメだ、一生彼女ができない。
そう思った僕は、人妻とエッチなSEXしたいので、人妻出会い系サイトで童貞を卒業させてくれる相手を見つけることにしました。
ネットでは、人妻なら多少ブサイクでも若い男なら大歓迎される。
童貞を捨てるなら!人妻とエッチなSEXしたいと考えるなら人妻出会い系サイトしかないという書き込みが目立ちました。
今まで人妻出会い系サイトは怖いところだと思って避けていましたが、彼女からフラレたことでヤケクソになり人妻出会い系サイトに登録しました。
ネットで調べた情報を生かし、自分が童貞であること、優しいお姉さんに初めてをリードしてもらいたいことを正直に書きました。
写真は笑顔のものを選び好感度アップを狙い、プロフにも「お姉さん、大人の女性に魅力を感じる」と書いてさらなる好感度を得ようと試みました。
こうしてネット情報を頼りながらプロフを作り、写真からタイプの人妻さんたちに声をかけてみました。
最初の数人からは無視され心が折れそうになったころ、瞳さんという女性が返信をくれました。
「始めまして!声をかけてくれてありがとう。若い子から誘われて久々にドキドキしちゃいました。おばさんかもだけど、私でいいなら初めての相手になってあげたいです。」
嘘、25年生きてきて女性とから誘われたことは初めてです。
一回り以上年上ですが、こんなチャンス二度とないかもと思い連絡先を交換しました。
瞳さんは38歳の専業主婦、子供は二人。
旦那さんは単身赴任中で、子供も部活や塾で忙しく暇な時間が多く退屈しているためセフレ出会い系サイトを使い始めたということ。
登録したばかりのようで、僕から声をかけられて彼女も嬉しかったそうです。
「男の子に声をかけられるなんて10数年ぶりだからドキドキしちゃった!」
「そんな…瞳さんキレイなのに」
「またまた、そう言ってくれるのアナタだけだよ!ね、会おう!」
人妻さんは大胆ですし、積極的にリードしてくれるので助かります。
連絡先を交換してから2週間後、遂に瞳さんと会えることになりました。
「今日はよろしくね!」
瞳さんは花柄のワンピースでサングラスを頭にかけていました。
オシャレな出で立ちで年齢よりも5歳若く感じました。
「ホテル行っちゃおうか」
瞳さんから腕を組んでくれ、仲良くホテルに向かいました。
ラブホに入ったことすらなかったので助かりました。
部屋に入ると同時に瞳さんからキス。人妻とエッチなSEXのスタートです。
「キスも初めてなの?」
「は、はい」
柔らかい唇にもうメロメロ。
ひたすら唇を貪ると「かわいい本当に初めてなんだね」と瞳さん。
二人でシャワーに入り洗っこ。
瞳さんは胸は小さめですが、スレンダーでクビレがあります。
アラフォーとは思えません。
シャワーで優しくしごかれるとあっという間に射精感が高まってきました。
「まだだめだよ」
お預けをくらい、お楽しみはベットで。
「優しくね、そう、そこ。入れてみて」
「アッ…いいッ」
人妻ならではの妖艶で優しいリード。
戸惑わずに挿入でき、初めて女の人とセックスした感動を味わいながら果てました。
「うまかったよ自信もってね」
最後まで優しくしてくれた瞳さん。
本当に彼女が初めての女性で良かったです。
自信がついた僕は、その後新しい彼女ができて彼女とセックスすることもできました。
あの時人妻セフレ出会い系サイトを使って本当に良かったです。人妻とエッチなSEXができました。


欲求不満の人妻多数!

人妻出会いSNS