出会い系人妻体験談

出会い系人妻体験談

私は現在38歳の男性にて運送会社に勤めております。

 

職種はトラックのドライバーで担当エリア内での配達及び取引先への荷物の引き取りなどを行う業務です。

 

私には妻と2歳になる娘がおり生活は、ごく平凡ながらも慎ましく幸せな日々を送っています。

 

しかし仕事柄、外回りの仕事故か道中で見掛ける女性や取引先・配達先のお客さんの中で好みの女性を見掛けると内心惹かれてしまう事も多々あります。
理性を抑えて作業に専念していたら特に問題はなかったのですが、お客さんの中では話好きな女性もいて簡単にいかない場合があります。

 

そんな中、出会い系のセフレ人妻と不倫関係に陥ってしまった出会い系人妻体験談をお話し致します。

 

小さな会社を経営している配達先があって2日に1度は荷物を届けに行きます。

 

電気通信や建築などの工事を行っている会社で会社内の作業員は常に出払っている状況で倉庫内の事務所には常に人妻の事務員1人だけです。

 

その人妻に毎回荷受けをしてもらっていましたが配達回数を重なる内に色々な話をする様になりました。

 

会社の売り上げは上場である事や一族経営である事、そして会社を立ち上げた人が旦那さんで血液型は私と同じO型など更には最近は夫婦中が上手くいっていないなど話もしてくれました。

 

1回の配達物量も多くて倉庫内の荷降ろしをするのに1時間以上も掛かり、その間は人妻と2人きりです。

 

人妻女性はいつも重たい荷物を運んでくれて有難うといって、たまに缶コーヒーを渡してくれたり軽い荷物なら一緒に持って行ってくれる事もあります。

 

人妻セフレ不倫体験談

次第に気持ちが出会い系の人妻に惹かれていきましたが何とか我慢して理性を抑えていましたが、ある日とうとう一線を越えてしまう出来事が2つありました。

1つ目は、その女性と同じくして私も妻との夫婦中が悪くなってしまった事です。

 

育児や家事の手伝いをしてくれないなど妻の言い分は最もですが毎日が残業で帰るのが22時を超えますので自分自身も納得がいかずに言い合う日々が続きます。

 

その結果、妻は子供を連れて実家に帰り自宅には私1人で生活をする事になります。

 

2つ目は、いつもの様に女性のいる会社で倉庫内の荷卸ろしをしていた時の事で私が出会い系人妻体験談にありがちな不倫に走る引き金となりました。

 

昼の1時頃に人妻女性が荷物を運んでいたら位置に置き場所が高く背が届いていませんでした。

 

私に頼んできたのは高い棚に荷物を置くのに身体をを持ち上げてほしいとの事です。

 

身体を抱いて持ち上げる事を頼んできた女性も私に気があるのではと内心確信し女性の言う通りしました。

 

自分の中では理性は既に無くなってて遠慮する事なく背後から女性の腰を抱き締めて持ち上げましたが身体がずり落ちない様に強めに女性を抱き締めました。

 

この時、女性に対して興奮していたのか自分の股間が勃起してしまい身体を下す時に女性のお尻に当たってしまい股間が当たったのが分かったのか女性のお尻がピクリとして少し気まずい雰囲気になりました。出会い系人妻体験談の始まりです。

 

そうすると人妻は私の近くに来て自分の会社内部の事を話し出しました。

 

この会社の倉庫はいつも夕方5時以降に他の作業員が帰って来る事やセキュリティが掛かっているから帰ってきたらすぐに分かるなど更には倉庫内に仮眠室シャワー室が完備されているなどと言ってきました。

 

解釈をすれば当分の間は2人以外に帰ってこない、もし帰ってきても表玄関で倉庫内に知らせてくれるからエッチな事をしてもバレる事はまずないと言う事でした。

 

他の配達が忙しく休憩をしていない私は人妻と2人きりで休憩時間を楽しむ事にしました。

 

不倫経験がなく、ましてや配達先の女性と一線を越えるなど罪悪感でしかありませんでしたが抵抗がありながらも2人でシャワー室を浴び仮眠室でお互いに身体を重ね合う内に不倫行為に慣れて来る自分が怖かったです。

 

人妻の旦那さんと同じ血液型の為かゴムは付けずに中に出しても大丈夫などと言ってたので女性の言葉通りに生でお互いの下半身を食い込ませて女性の体内に流し込みました。

 

今回一線を越えてしまったのはお互いの夫婦生活が上手くいっていない事を慰め合ったのだと思います。

 

その後はお互いの家庭も元に戻ったので一応の不倫は1回きりで終わり避妊をしていませんでしたが女性が妊娠する事はなかった様です。

 

現在も女性のいる会社へ荷物を届けております。出会い系セフレ人妻体験談でした!


欲求不満の人妻多数!

人妻出会いSNS